家作りでの主人の要望

家作りでの主人の要望はたくさんありました。家作りでの主人の要望についてですが、まずは自分の書斎がほしいということでした。書斎というものは必要なのかと思っていましたが、やっぱり自分が自宅にいる際に落ち着く空間というものは必要です。
このため、私達は、自分たちの部屋を確保することにしました。リビングは広々ととりましたが、少々変わっているのが2階の空間です。2階には、私の部屋も作りましたが、主人の部屋も確保しました。子供部屋も将来分けることができるようにして、このようにそれぞれの部屋を作りました。そうすることで、それぞれがプライバシーを守りながら、趣味を楽しむことができるようになったと思います。
今は、大人の部屋がしっかりとない家が多く、共同のリビングしかないという家も多いようです。でも、やっぱりそこはそれぞれの部屋があったほうがいいのかなと思っています。そういったことで、結果的に部屋を作ってみてよかったと感じています。